RSS | ATOM | SEARCH
ペタペタ苔玉
今日もあつーい!暑すぎる!

少し曇って〜と願ったけどダメだった…。

今日は保育園の4、5歳児と
苔玉つくり

準備万端!

プールは?って
終わってから手足を洗うために準備されてます。
先生方素晴らしい!

きっと手足では済まないでしょうが…(笑)






土をこねこね
ペタペタ
「気持ち悪い〜」
と言っていた子も少したてば
「楽しい〜」
て(笑)

「汚したらママに怒られる〜」
この言葉、毎回必ず聞きます。
そして、毎回複数な気持ちになります。
きっと私も娘に言ってたな…と。

で、
そんな子にはわざと泥をつける私(笑)
楽しくなるからね

width="320" height="180" class="pict" />




顔を真っ赤にして頑張った子供たち

汗だくで全身着替えは言うまでもなく

お部屋に入って
「お茶おかわり〜」
「楽しかった〜」

この言葉で十分(*^^*)


ありがとうございました\(^^)/
author:PlantsLife原田, category:花育, 14:10
comments(0), trackbacks(0), -
幼稚園花育★

先日の幼稚園での花育の様子です。

年長さん59人の子供たちが

母の日のプレゼントをつくりましたよ!

 

花に興味深々の子供たち

キラキラした目がこちらに向いていて

かわいく、頼もしい感じでした。




小さなかわいい手ではさみを使い

お母さんの為に頑張りましたよ♪





 

お母さんたちは喜んでくれたでしょうか?

私だったらうるうるしてしまいそうです(笑)

 

きちんとお話が聞けるかわいい子供たちでした!

次に会うときには少し成長しているのかな

楽しみです!

author:PlantsLife原田, category:花育, 10:42
comments(0), trackbacks(0), -
春の花育教室

 

先日の花育教室

 

ストックやフリージアなど

香りの良い花をご用意

子供たちには鼻をくっつけて

クンクンと香りを感じていました♪

 

どんどん進んでいくアレンジは

本当に楽しく、驚きの連続

 

 

本能のままに作る〜

幼少期には大事な事

 

 

 


時にはハサミに夢中になることも(笑)

そんなお子さんも家に帰ると

やりたくなることが多いのです。

その時は優先順位がハサミだっただけ

植物に興味がないわけではありませんよ


 

良い笑顔〜

 


 

テマリ草にデコレーション★


 

名前と作品を記して更に記憶にとどめます














 

今日のたまらない1枚

麦のかんざし〜

かわいすぎる!


 

ご参加ありがとうございました!

次回の予定は決まり次第ご連絡いたします。

 

 

 

author:PlantsLife原田, category:花育, 08:03
comments(0), trackbacks(0), -
4月1日・花育教室のお知らせ

こんにちは

花育アドバイザー原田です

 

植物がもぞもぞと動き始め

生命力を感じる季節となってきましたね

 

子供たちが薄着で元気に遊ぶ姿が

微笑ましく感じます。

春休み、植物と楽しい経験を

していただきたく

花育教室を開催いたします。

 

子供たちの笑顔咲かせましょ!

 

 

花育教室のお知らせです
 

花育とは幼少期に植物に触れる経験をすることで
自然の大切さや美しさを感じる情操面や創造力、
製作を達成する喜びなどさまざまな心を育む活動です。
食育とともに農林水産省で推進されている、
植物を通して地域活動にも利用されている活動です。


対象 3歳くらい〜小学生  
幼児は保護者の方と一緒にお願いいたします。

 

日時  29年4月1日(土)  10:00〜11:00

定員  先着順15名(残6名)


参加費 お子様1人1500円
(ご兄弟3人目からは1000円)

 

場所   春日部中央公民館 3階アトリエ⇒HP

        春日部市粕壁6918番地1
    

持ち物  はさみ(工作はさみでOK)、

      持ち帰り用袋、牛乳など飲料水の

      パックを下から10センチ位で

      切ったもの

      汚れても良い服装
お申込   http://kurikuri-plants-life.info/form/
ご希望の日にちを選択していただき、

      お申込みは保護者名、 

      備考欄に参加するお子様の

      お名前・年齢を記入し送信してください。
      数日中に返信いたします。

      万が一返信がない場合は
お手数ですが再度お願いいたします。


季節のお花を使って

植物に触れ

感性に響く時間を楽しみましょう♪
お友達同士でご参加の場合、代表の方が

とりまとめていただけますと嬉しいです。

1月28日の花育教室の様子→

 

以前の花育教室の様子もご覧くださいませ



author:PlantsLife原田, category:花育, 19:54
comments(0), trackbacks(0), -
春のお花で花育教室

 

こんにちは

花育アドバイザー原田です。

 

最近は幼稚園、保育園での花育を

中心に活動しておりますが

本日は2年ぶりに花育教室を開催いたしました。

 

春のお花

ガーベラ、キンギョソウ、ラナンキュラス、

スイトピー、あおもじなどを使って

 

まずはヒアシンスを観察♪

花が終わって処分寸前の花を利用し

香りを感じながら

花の数を数えてもらうと・・


 

「20個〜。」

「40個〜。」

 

茎がブヨブヨしている

花の大きさはそれぞれ違う

 

何も言わずとも色々な気づきがあったようです。



 

オアシスを配る時も自然と並んでて

関心してしまいました!

日本の教育ってすごい(笑)

 


 

始まるとどんどん進んで行く子供たち

 

お母さんたちが戸惑っている様子

ついつい口出ししたくなってしまうのを

グッと我慢(笑)

母も試練★

私もそうでしたからよく分かります。

 


 



 

お兄ちゃんの花を見て

下の子も興味津々

かわいいですね〜。



 

お花の顔を理解して

生きていることを理解する

きっと花のエネルギーみたいなものを自然と

感じ取るのでしょうね

 

とっても花がきれいに入るんです

 

こちらの子は隠れミッキーを作った

そうです!

 

みんな満足気な表情♪

楽しかったとお話してくれました

 






 

その時は声に出さなくても家で振り返って

いただけるようにシートをお渡ししました

ぜひ、お父さんにも話してあげてくださいね

 

ふとした瞬間の子供たちのがとてもかわいく

花に話しかけていたり

真剣にひたすら茎を切っていたり

楽しそうにニヤニヤしていたり

 

私も楽しませてもらいました!

 

ご参加ありがとうございました

 

次回は4月1日を予定しております。

詳細はこちらをご覧ください→

author:PlantsLife原田, category:花育, 14:19
comments(0), trackbacks(0), -
花育「一花一葉」

足立区の保育園で取り入れていただいている

花育「一花一葉」

 

昨年は3500人ほどの4.5歳児に実施し

大きな実績となりました。

 

今年も7月から多くの花育講師が順次実施しており

楽しい時間となっています。

 

私も昨日2か所の保育園に伺いました

3クラス80名の子供たち

 

車から降りるとすぐに

「お花やさんが来たよ〜」

と。

 

も〜かわいくてかわいくて!

たまりません(笑)

 

お花を大事に扱うこと

生命であること

触れたときに感じること

向き合う姿勢

 

伝えられることは沢山

限られた時間で理解できるように伝える

実施側の力にかかっています

 

一度では感じ取れない子供も多いですが

2年目には膨らむことも多く

 

ゆっくりとでも続けることが大事だと

再認識したり

 

自分の子育てにも反映するべきだなと

思ったりも

 

昨日も実り多き一日でした(笑)

 

来月はどんな子供たちに会えるかな〜

 






 

author:PlantsLife原田, category:花育, 16:49
comments(0), trackbacks(0), -
子供たちとこねこね♪

昨日は保育園の4,5歳児20人の子供たちと

 

 

こけ玉つくり♪

 

 

 

お天気バッチリ★

 

 

 



みんな裸足★
汚れても良い服でお願いしました!
昨年も経験を生かして、先生方の準備もバッチリです。
思う存分やってしまいましょ!



昨年も作った5歳さんは覚えていました~
植物も元気に育っているという子も
何人もいて、とっても嬉しいですね.

 

 

 

 

 

 

 

 





私も土まみれですので例のごとく
経過写真はございません(笑)

わーわー
キャーキャー

それはそれは楽しそうで
顔も頭も土がついてしまって~

 

ペタペタしながら上手に丸く作っていく子供たち

最後に目を付けて完成!

 

次は水が溜めてあるビニールプールへGO!

みんなで丸くなって手を洗う

これもまた楽しい♪

「泥あそびの後の水は最高ね〜」

なんて先生方と笑いました!

もちろん、手だけでは済まなく足もおしりも

濡れて(笑)

「はい!お着換えね〜」

 

さっそくこけ玉にお名前を付けて

「大事にするね〜」

ってこっそり話かけていた女の子がとっても

かわいく感動でした!

 

私も11か月から娘を保育園に入れていましたが

家ではなかなか出来ない体験を園で

させていただけるのは本当に感謝でした。

毎日大量の洗濯物を持って帰ってきましたが

それだけ経験が増えていたのだと思いながら

干してたたんで。

 

この体験が子供たちの記憶に少しでも残って

くれたら嬉しいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:PlantsLife原田, category:花育, 06:44
comments(0), trackbacks(0), -
ヒマワリの季節♪
おはようございます(*^^*)

先週は保育園さんでの花育
こちらもヒマワリ★

「お花は何を飲むのかな~?」
「牛乳~!」
「え~!」

私も先生方も爆笑です!

子供たちが園で飲んでいる
牛乳パックを器に利用していたので
この答えだったようです(*^^*)



こんなやり取りからちょっとしたヒントをもらいながら子供たちに伝えるスキルを磨いております(笑)

そして昨日は幼稚園のママさんサークルにて花あそび♪

先月の花育での様子をお伝えしながら
ママさんにも同じヒマワリで作って頂きました。









皆さん素敵なアレンジが完成です~。

お子さんが幼稚園に行っている間に少しの息抜き
楽しんで頂けましたら嬉しいです!
 
author:PlantsLife原田, category:花育, 07:24
comments(0), trackbacks(0), -
6年生の花あしらい
おはようございます。

今日は寒い!

あまりの暖かさにミモザの開花が早まっているとの
情報にひやひや。。
昨日、今日の寒さに少々ほっとしています(笑)

タイムリーな季節の楽しみを提供していきたいと
思っていると時にはこのような事がおこります。

昨年の流通を参考にしていても同じようにいかない
のが自然の難しく面白いところ

まあ、しょうがないですね。


昨日は柏市の小学校にて花育「一花一葉」
アシスタントで参加しました
柏の葉公園に隣接するとても環境の良い学校
わざわざ引っ越してまで通わせたいと思うという
人気の公立小学校だそうです。

小学校での花育は初めてでしたので
幼稚園児へのレクチャーとの違いを勉強させて
いただきました。

図工室で授業です
懐かしい椅子♪



半分大人の6年生
周りのお友達の作品を気にしながらも
見事な楽しい作品が








80人の6年生と担任の先生にも挑戦していただき
楽しく終了

植物の生命力や表現力を感じていただけたら嬉しい
ですね。

そして、なんと!
給食をごちそうになりました〜。
嬉しかった★

優しい味
みんなで食べた子供の頃を思い出しました!




夕方
帰ってきた娘(中1)
「ママ〜今日、給食の時、はしが折れた!」
「え〜!!!不吉!!」
「先生にはし借りた〜(笑)」
お友達も先生もビックリですね。
こちらも楽しい給食だったようです♪

そして今朝はしを忘れていった娘・・
先生、今日もお借りします・・すいません。



 
author:PlantsLife原田, category:花育, 07:28
comments(0), trackbacks(0), -
幼稚園にて花育♪
こんにちは
今日は延期になっていた春日部の幼稚園さんの花育
「一花一葉」

インフル大流行で56人の年長組さんですが
15人以上のお休みがいました。
残念でしたが登園している子供たちは元気いっぱいに楽しく実施です

今日のガーベラは

黄色大輪「パームビーチ」



濃いピンク大輪「ブラブール」



鮮やかで子供たちには分かりやすい色です
かわいいですね★

始めは悩んでいた子供たちですが

ひらめいた!

そんな瞬間があるのでしょうね

その瞬間からは進みます!

「ハランの変身だ~」
「ガーベラが寒そうだからハランで抱きしめた(笑)」
「包んであげたよ!」



子供たちの表現がまた楽しい!




ガーベラの茎を開いて観察する子もいたり






きちんとお話を聞いて理解して実行する
日頃からの先生方ご指導が素晴らしい幼稚園さん

小学生になっても安心ですね?

今日はママサークルさんでも春のアレンジを開催

家で過ごす時間が多いこの時期
お花と過ごす時間楽しんで下さい(*^^*)



author:PlantsLife原田, category:花育, 13:47
comments(0), trackbacks(0), -